一般財団法人 小野田記念財団

お問い合わせ

さまざまな野外活動を通し、総合的な青少年育成を行います。

小野田記念財団主催 自然塾 キャンプのご案内

キャンプへの所持品について

()内の数字は数です。下記のリストを参考にして、各自で必要なものを考えてください。
また、所持品のリストはPDFでダウンロードすることができます。
所持品のリストをPDFで見る(ダウンロード)

  • 帽 子(1)
  • 着替え(適宜)
  • 長そでシャツ(適宜)
  • 長ズボン(適宜)
  • 防寒着(1)
  • 下 着(適宜)
  • 靴 下(適宜)
  • 雨具(レインコート等)(1)
  • 軍 手(1)
  • 運動靴(濡れた時の予備)(1)
  • タオル(適宜)
  • ハンカチ・ちり紙(適宜)
  • 洗面用具(1)
  • サブザック(ナップザック等)(1)
  • 寝袋(任意)無料貸出あります
  • コップ(金属またはプラスチック製)(1)
  • はし・スプーン等(食事用)(1)
  • 水 筒(1)
  • マッチorライター(1)
  • 懐中電灯(1)
  • ゴミ袋(適宜)
  • 敷物(レジャーシート)(1)
  • 新聞紙(適宜)
  • 常用薬・虫刺され薬・虫除け等(適宜)
  • 筆記用具(適宜)
  • 参加者のしおり(1)
  • 健康保険証(1)できるだけ本通を
  • 空の牛乳パック(1㍑)(2)
  • 1日目の昼用弁当(1)
備考

『防寒着』--キャンプ場、標高約700mの高地のために、真夏でも朝晩は20℃以下まで気温が低下することがあります。
『長そで・長ズボン』--ブヨ等の害虫や草木からの保護のため、長そで・長ズボンの着用をお奨めします。
『雨具』--天候が変わりやすいので、必ずお持ち下さい。キャンプ中は「傘」よりも「レインコート」や「ポンチョ」の方が重宝です。
『サブザック』--ハイキングなどに出かける時には、雨具・お弁当などを入れるバックが必要です。ナップザックのように背負える物をご用意下さい。
『寝袋(シュラフ)』--自然塾からの貸し出し(無料)もあります。使い慣れた物や、ご自分に合った物がある場合はご用意ください。
『懐中電灯』--日没後のキャンプ場は、真っ暗です。電池の確認も必ず忘れずにしてください。
『薬品類』--基本的なものは事務局や塾でも用意していますが、「虫除け」は各自でご用意下さい。
『新聞紙』--火の際にも使いますが、防寒具の代用品等にもなる万能品です。
『健康保険証』--非常時に必要です。コピーよりも、なるべく本書をお持ちください。
『牛乳パック』--牛乳に限らず、内側が銀紙でない物。500ミリリットルを4本でも可。筒状で使用しますが、開いてあっても問題はありません。

キャンプ場からのお願い

◆野外での自炊・テント生活となりますので、事前の健康管理に十分留意され、体調を整えて参加願います。
◆キャンプ中の行動範囲には、国有林が含まれる関係上、自然保護のため、国及び自然塾で定められた遵守事項を厳守していただきます。
◆万一の事態に備えて、傷害保険に加入します。また、必要に応じて応急処置、医療機関への連絡・輸送等、可能な限り救護致しますが、その結果については責任を負いかねます。
◆集団生活に支障をきたすと思われるような疾患、疾病等をお持ちの方は、事前にご連絡下さい。
◆キャンプ活動に必要な備品はすべて自然塾キャンプ場から貸し出します。よって、バーナーやコンロ、タ―プテント、キャンプベット、チェアーなどのキャンプ用品の持ち込みは出来ません。
◆キャンプ場内及び周辺に売店等はありませんので、申込完了後にお渡しする「持ち物リスト」を参考に、不足物のないよう、ご準備いただきますようお願い致します。
◆自然塾キャンプ場は、青少年の健全育成を目的に建てられた施設です。一般のキャンプ場のようにレジャー、あるいはリフレッシュを目的とはしておりません。したがって、花火やゲーム機器類の持ち込み、及び飲酒は禁止しております。キャンプ場の利用にあたっては、別途に定める『利用に関する遵守事項』に従っていただきます。

そのほか

※開催日程は変更となる場合があります。財団HPでご確認ください。
※開催予定地はいずれも、福島県塙町「塙町自然塾キャンプ場」です。
 住所:福島県東白川郡塙町大字片貝字長久木先364


各キャンプ場の詳細は、4月中旬より小野田記念財団のホームページで発表していきます。
キャンプの資料請求・お問い合わせは小野田記念財団ホームページの「お問い合わせ」フォームをご利用ください。なお、資料請求される場合には、必ず「ご希望されるキャンプ名」を明記してください。
⇒ ⇒ お問い合わせフォーム
⇒ ⇒ 各種キャンプ参加申し込みフォーム
⇒ ⇒ ファミリーキャンプ参加申し込みフォーム

お問い合わせ先

《一般財団法人 小野田記念財団》

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1-10-34-501
TEL. 022-738-9142 (留守番電話対応の場合があります)
お問合せフォーム よりお気軽にお問い合わせください。

《塙町自然塾キャンプ場》

〒963-5522 福島県東白川郡塙町大字片貝字長久木先364

小野田自然塾

参考:2016年キャンプスケジュール

小野田寛郎関連作品

NHK ETV特集

1974年、ルバング島に残留していた小野田寛郎元少尉が帰還した。舞台裏で日本とフィリピン両政府が極秘に続けていた外交交渉を新発見の資料と証言で明らかにする...

中村獅童さん主演ドラマ

1974年3月、ルバング島での30年に及ぶ諜報活動を終え、陸軍少尉・小野田寛郎は祖国日本に帰還した。終戦から30年を経ての生還。きっかけは、後にヒマラヤで雪男を追いかけ遭難死した冒険家・鈴木紀夫との出...
ページのトップへ戻る