一般財団法人 小野田記念財団

お問い合わせ

さまざまな野外活動を通し、総合的な青少年育成を行います。

ご支援・協賛のお願い

イベントに係る広告主募集のお知らせ

「一般財団法人 小野田記念財団」は、戦争終結から29年後にフィリピン・ルバング島から帰還し、その後青少年健全育成に尽力した小野田寛郎さんの生涯を追った、「小野田寛郎を偲ぶ写真展」を1/25(月)に仙台AER(アエル)にて開催します。つきましては、本イベントにおいて来場者に配布する広告物への掲載を希望する広告主を募集します。
イベント開催概要は以下のとおりです。

【 イベント概要 】
■開催期間:2015年1月25日(月)~2015年1月31日(日)
■開場時間:10:00-19:00(最終日は18:00)
■会  場:仙台AER(アエル)5階(仙台市青葉区中央1-3-1)
■主  催:一般財団法人 小野田記念財団
■後  援:宮城県教育委員会 河北新報社
■入場料:無 料
概  要
小野田寛郎さんといえば、フィリピン・ルバング島で終戦を知らないまま作戦行動に従事し、日本帰還後青少年の健全育成のためのキャンプ塾「小野田自然塾」を主催したことで知られていますが、本展示会を通して、その小野田氏の波乱の生涯を振り返り、生きることとは、教育とは何か、その本質に迫ります。
展示内容
・写真・パネル展示:
ルバング島での過酷なジャングル生活を奇跡的に生き延びた様々なサバイバル術を写真とイラストで紹介します。
・ドキュメンタリー上映会:
帰還後の小野田さんを待ち受けていた苦悩の連続、青少年健全育成に舵を切ったきっかけとなった出来事など、人生を変えた節目節目の出来事をつづったドキュメンタリーを短い映像を通して紹介します。
募集内容
来場者に配布するA4サイズのチラシに広告枠を設け、そこに協力事業所様の広告を掲載致します。
枠の大きさに応じた料金設定となっておりますので無理のない範囲でお申込みいただくことができます。
料金表
 広告枠の大きさごとの料金につきましては、下記ファイルを参考ください。
広告サイズ表(PDFファイル)


お問い合わせ先

《一般財団法人 小野田記念財団》

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1-10-34-501
TEL. 022-738-9142 (留守番電話対応の場合があります)
お問合せフォーム よりお気軽にお問い合わせください。

《塙町自然塾キャンプ場》

〒963-5522 福島県東白川郡塙町大字片貝字長久木先364



小野田寛郎の活動

キャンプ参加申し込み

2017年度開催の「自然塾キャンプ」のスケジュールにつきまして掲載しました。 お申込み専用フォームを4月下旬に設置予定ですのでもう少々お待ちください。

小野田寛郎関連作品

中村獅童さん主演ドラマ

1974年3月、ルバング島での30年に及ぶ諜報活動を終え、陸軍少尉・小野田寛郎は祖国日本に帰還した。終戦から30年を経ての生還。きっかけは、後にヒマラヤで雪男を追いかけ遭難死した冒険家・鈴木紀夫との出...
ページのトップへ戻る